04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

紅巧房 あっちゃんの部屋

あっちゃんの色んな手仕事の記録です。 出来た作品はwebショップの方で販売致します。 ジャンルは現状では天然石を使ったアクセサリー関係、 なんだかんだと20年近くやってる陶芸関係などなど。最近は殆どレンズ屋かよ?って感じで可哀想なレンズを救って嫁に出しております。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

やって来たD5100 

 大きさとお手軽さでずっとパナソニックのG2のままで行くつもりだったのが、オールドレンズを付けて撮るのが面白くなり、増えに増えたM42やらLeicaのレンズ。古いレンズで撮るのに手ぶれ補正がカメラ本体に付いてるのは良いな~とオリンパスのOM-Dに鞍替えしようかと思った。が、OM-Dのバリアングル液晶は残念ながら全方向のバリアングルではなく上下だけなのである。手ぶれ補正は無くても写真は撮れるけど、バリアングルが全方向で使えないと、身体的に制約のある私にはメクラで撮影しないといけない事が多々あるので、残念ながらOM-Dに鞍替え案は立ち消えになりました。

 で、フッっと思ったのがミラーレスを2台とかになるのは余り意味が無い。Leicaのレンズはミラーレスで我慢する事にして、M42のZeissやTakumarなんかのレンズは、デジイチで撮ってみようかな・・・と。
 全方向バリアングルがあるデジイチ・・・CANONのX5ってのとNikonのD5100。そうなると前に買おうと思ってたD5100に必然的になってしまった。^^

P1000699.jpg
 前モデルのD5000より小さくなったらしいのだが、ホント小さくなった。

P1000701.jpg

 三脚でも手持ちでもこの格好でバリアングルが使えないと困るのである。健常者の人でもローアングルでの縦位置ならありがたみが解るのではあるまいか???

P1000706.jpg

 一回り大きくなったかな?って程度で済んじゃうくらいの違い。

P1000705.jpg

 確かにミラーレスじゃないので厚みはあるけど、持った感じではそんなに気にならなかった。

 軍艦部の左側がストラップの輪っかだけってのがなんか寂しい?気もしなくもないが、右手で殆どの操作が出来るとの事。どんな感じなのか楽しみである。明日、河口湖の紅葉まつりをちょっとチェックしに行って来ます。^^
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/11/03 Sat. 23:17 [edit]

category: 写真

TB: 2    CM: 0

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurenaikohboh.blog76.fc2.com/tb.php/44-3145a684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【やって来たD5100】

 大きさとお手軽さでずっとパナソニックのG2のままで行くつもりだったのが、オールドレンズを付けて撮

まっとめBLOG速報 | 2012/11/17 21:18

まとめ【やって来たD5100】

 大きさとお手軽さでずっとパナソニックのG2のままで行くつもりだったのが、オールドレンズを付けて撮

まっとめBLOG速報 | 2012/11/17 21:18

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。