09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

紅巧房 あっちゃんの部屋

あっちゃんの色んな手仕事の記録です。 出来た作品はwebショップの方で販売致します。 ジャンルは現状では天然石を使ったアクセサリー関係、 なんだかんだと20年近くやってる陶芸関係などなど。最近は殆どレンズ屋かよ?って感じで可哀想なレンズを救って嫁に出しております。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ホタル撮影元年に 

 昨年はホタルを撮りたいと思って突撃したのだが、大まかな時期くらいで事前調査も不十分だった為にフラれた。^^; 今年こそはと機を逃さない様に気張りました。(笑)

DSC03071-2.jpg
弐号機 with Nikon Ai MICRO-NIKKOR S 1:4/200mm '82
 真っ暗けな中での接写・・・ピント合わせもマゾいです。しかし、巷に溢れてるホタルの軌跡写真よりも、どちらかというとこっちの方が好きかも。でも撮るのが何倍何十倍も大変だわ。ーー;;; 此奴、30秒の間、奇跡的に身体を動かさなかったのでちゃんと解像されている。間に飛んで来たホタルの軌跡が写ったのも動きを与えてくれて奇跡に近いwww

DSC03113.jpg
弐号機 with Nikon Ai MICRO-NIKKOR S 1:2.8/105mm '84 + Ai PN-11Ring
 1日おいて再度突撃。これは30秒ではなく絞り優先で撮影。明るく光ってくれたのと、だいぶ寄れたのが功を奏して、シャッターは手持ちでも切れた。しかし、短いのでホタルの上半身はハッキリしてない。まあ、明るさと葉っぱの緑で良しとした。(笑)

StarStaX_DSC03122-DSC03135_lighten-2.jpg
弐号機 with MINOLTA MD ROKKOR 1:1.2/50mm '78
 初の比較明合成。15枚を合成して賑やかにはなったけど、なんかイマイチ。少ないホタルを合成でたくさん載せるってのでは凄いのだけど、てんでバラバラに飛んでるのを全部合成するとなんか微妙。左右に流れて飛んで行く軌跡の写真だけを選んで合成とか、一定の基準を決めてだともう少しまとまりがあるかも知れない。でも、これでもかと何十枚も合成するのは節操が無くなるのでセンスを要するかも??? まあ、こんな感じなのかとの練習では良かった。^^

場所:長野県辰野町
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/06/19 Fri. 01:43 [edit]

category: マクロ写真

TB: 0    CM: 0

19

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurenaikohboh.blog76.fc2.com/tb.php/113-f824c1d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。