08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

紅巧房 あっちゃんの部屋

あっちゃんの色んな手仕事の記録です。 出来た作品はwebショップの方で販売致します。 ジャンルは現状では天然石を使ったアクセサリー関係、 なんだかんだと20年近くやってる陶芸関係などなど。最近は殆どレンズ屋かよ?って感じで可哀想なレンズを救って嫁に出しております。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

廃墟から富士山まで。。。(笑) 

20140919-DSC06528.jpg
a7 with SIGMA ZOOM-θ 1:3.5-4.5/28-80mm MC MACRO
 なんか勿体ないといつも思う飛図温泉の廃墟・・・どんな温泉だったのかな・・・と気になります。山奥で他に何も無いので、温泉さえ良ければ湯治客とかには良さそうと思うのだが、ここまで大きな施設にしてしまうと維持管理とともに人件費で足がでちゃったんではないだろうか??? 源泉のコックを緩めれば温泉が出てくるんだろうか???

20140919-DSC06538.jpg
a7 with EBC FUJINON MACRO 1:3.5/55mm M42'
 唯一持ってたマクロレンズ・・・あまり玉数は多くないEBCフジノンで曼珠沙華。ありんことかクモなんかが結構たかってるんだよね。匂いや蜜ってのを連想させない彼岸花・・・美味しいのかな???( ´艸`)

20140919-DSC06537.jpg
a7 with EBC FUJINON MACRO 1:3.5/55mm M42'
 彼岸花の足下に点々と咲いてた小さい花。名前は判らないけど可愛い感じである。この花束で約3cm・・・1/2倍だけどマクロレンズならではです。

20140919-DSC06543.jpg
a7 with Carl Zeiss ULTRON 1:1.8/50mm M42 '67
 マクロレンズじゃない凹ウルトロンです。解放での被写界深度の薄さと、一気にボケるスペシウム光線が堪りません。(笑) 市場では良い程度の玉も減って来ていますが、1本は持って居たいレンズです。(^~^)

20140919-DSC06544.jpg
a7 with Carl Zeiss ULTRON 1:1.8/50mm M42 '67
 そのまま付けっぱなしで本栖湖からの千円富士。夕焼けには全く間に合いませんでした薄暗がりで、帰宅時の道すがら折角通るんだからと撮った1枚。しかしそれが良い感じに撮れました。千円札の富士山をそのまま表現した感じの蒼い世界に。ピンク富士とかを期待してココに来ますが、こういうのも良いな~と思いました。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
スポンサーサイト

Posted on 2014/09/23 Tue. 01:10 [edit]

category: 写真

TB: 0    CM: 0

23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。